おまとめローンで即日は、どこ?

即日融資を賢く利用しよう

すでに複数のところからお金を借りているという場合、出来るだけ早く完済をしたいところ。でも、

  • 気がついたら利息ばかり増えている
  • それぞれで支払日が違うから忘れてしまうことがある
  • 返済をするために他から借りてさらに借金が増えてしまった

ということに陥ってしまう人も。始めは数万円程度の借り入れだったのに、その手軽さゆえ気がついたら返済でいっぱいいっぱいになってしまうことも。

そんなときに便利なのがおまとめローン。借り入れを金利の安いところで1つにまとめることで、返済総額や毎月の返済金額を下げ返しやすくします。

審査は早い方が良い

融資を受けるとき、特に急ぎでなければ即日審査や即日融資をしてくれるところを選ぶことはないでしょう。ですが、おまとめローンを利用する場合は即日審査・即日融資のところを選んだ方が賢明なことも。

というのも融資を受けているところの金利によっては、1日でも早く返済をした方が支払総額が少なく済むからです。つまり、おまとめローンを利用して融資を1本化しようと思ったら、出来るだけ早く審査が終わり、融資を受けることができるところを利用した方が良いというわけです。

例えば3社からお金を借りているとします。A社の支払日が1日、B社の支払日が10日、C社の支払日が25日とします。支払日がそれぞれ違うので、うっかり忘れてしまうということもあります。

1日でも遅れてしまうと延滞となるため、遅延損害金が発生をしてしまいます。利息の他に遅延損害金を支払うことにもなってしまいますし、信用問題にも関わってきます。

また1社にまとめる際、返済期間を長くして月々の支払額を少なくするという方法を取ることも可能です。出来るだけ早めに返済をした方が良いということはお分かりになったでしょう。

借入金額を確認しよう

即日審査、即日融資が可能なおまとめローンに申し込みする前に、自分が現在借りているお金を確認することが大切です。というのも、申し込みをするときに何社から、いくら借りているのかを記入しなくてはいけないからです。

もしここで不備があると審査に通らないということも出てきます。整理をすることで自分がどのくらい借り入れているのかが分かります。

もし分からないという場合は、会員専用サイトがあるところならそこで確認するか、借りているところに連絡をして、残高がいくらあるのかを確認しておきましょう。もちろん申し込みをするときはウソの申告をしては行けません。

申し込みをした情報をもとに確認をしていきますので、万が一ウソをついていてもすぐにバレます。4社借りているのに3社と偽ったり、80万借り入れがあるのに60万と報告をしたり・・・

プラスになる要素は1つもありませんので、「ちょっと多いかな?」と思っても、正直に申告をするようにしましょう。

返済はどんな方法になっているか

おまとめローンを利用するとき、返済方法も確認をしておく必要があります。返済方法には、

  • 残高スライド元利定額
  • 元利定額
  • 借入金額スライド
  • 元金定率
  • 元利均等高スライド
  • 元金定額

などいろいろな方法があります。それぞれ毎月の返済額や返済総額に違いが出てきますので、申し込みをする前にシミュレーションをして、一番無理のない方法で返済ができるところを探すと良いでしょう。

ただ毎月の返済額が大きくなるのは辛いからと返済額を少なく設定をしてしまうと、金利の負担が大きくなる上、返済期間も長くなります。

逆に返済額が多くなればその分金利の負担も少なくなり、返済期間も短くなります。おまとめローンを利用して月々の返済額が減ったとしても、返済する期間が長くなればそれがデメリットになることも。

即日融資で対応してくれるところを真っ先に見つけたい気持ちも分かりますが、「利息はどうなるのか?」、「返済方法はどうなるのか?」についても確認をしておかないと、おまとめローンを利用したことで損になることもあり注意が必要です。

更新情報